ラフライクサン☆暮らし

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ABOUT A GIRL
RECOMMENDED
NILONLOVE
中?
Mark Gonzales
POWERED

01.27.2010 @
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

C♥0  T♥0

07.27.2007 @ 01:07
パパ野菜

パパ野菜

が届きました。

おいしーーーーーい!!!

うちのパピーはリタイア後に家庭農園?をはじめ、
そのおかげで実家では
自給自足野菜気味の生活が繰り広げられてます。

畑に行く前は明らかに面倒くさがる父。
雨降ったら畑行かんでいいと喜ぶ父。


そんなしんどいのに何でやっての。
笑うわもー。


でもその汗と涙の結晶は

やっぱしめっちゃおいしい!!!!

激感謝。


おかげさまでわかめに仲間が増えました。

しかし同時に口内炎が3つも出来てこちらも大活躍。

わーい いたい いたい



求むぬか漬け職人!!
家族  C♥11  T♥0

01.27.2010 @
スポンサーサイト

C♥0  T♥0

COMMENTS

どてちん。 » 07.27.2007 @ 4:45 AM
おぉ〜美味しそうだね〜
オイラもやろうかな〜〜ww
つーか、口内炎お大事に。。
lighttwig@tokyo » 07.27.2007 @ 8:25 AM
わぁーすてきだー
家庭菜園の 野菜なんて 結構夢かも…
でも大変だろね
tommorow » 07.27.2007 @ 9:39 AM
なんか痛いなと思ってたら
俺も口内炎できてましたー
ひろみ » 07.27.2007 @ 9:56 AM
ヒロミマミーノモトへウェルカム!!!!
マティ » 07.27.2007 @ 6:53 PM
どてちんさん☆
やってくださいー!
そしてミーに収穫させてください!!笑
口内炎気をつけてー
いたいから
歌えないぐらいいたい。
話すといたいとこにできたんす!!;;

みつさん☆
そうそう!
すてきですよー!
育ててる様子は泥臭いですけど笑
おいしい野菜は農家の人の努力があってこそ
なんて感謝してりして☆

明日さん☆
ええーー!
大丈夫ですか?
何か職場の人とかも出来てる人多くて
そういう時期??
口内炎に時期なんかあんのか??

ひろみ
いきます!!
またマミーのおいしいご飯たべたいよ!!
ほんと4日終わったらまた
行くからーー!
ほんとにね。
ふふ
BILLY » 07.28.2007 @ 12:43 AM
トマトときゅうりは生で食べましょう。
茄子は焼くか。ピーマンは塩昆布と一緒に…
美味そう〜
tama » 07.28.2007 @ 5:59 AM
うまそな野菜ばっかやな。
浅漬けの素こうて、胡瓜の1本漬とかうまいんでないかえ?
あっ 滲みるやね(^-^; 塩分にはお気をつけて。
エンポリオ » 07.28.2007 @ 6:03 PM
グッドルッキングな野菜たちだね!
パパは実は裏で、相当頑張って
育ててるんじゃなかろうか、家族のために・・・

みたいな感じに想像して、
勝手に泣いてもいいですか?

・・・うん、わかった、泣くのやめとく
マティ » 07.29.2007 @ 12:34 AM
びりーさん☆
食べたー^^
もう生で全部食べちゃいました☆
ナスはほんと焼き茄子ですよね☆
肉詰めにしようかとおもってたピーマンも
一人じゃ寂しそうなので
仲間をかってこようかと思います☆

たまちゃ☆
うまそうしょ?
すごいおいしいよ〜☆☆
ふふふ
でもそうしみる。。
トマトでさえいたい
えーんえーん
あんまりだっぴょい。

アルマーニさん☆
そうなんす。
うまそうすぎるよ。
そしてうまいよ。
ほんで育ててんのよ、裏じゃなくて表で。
すごい伝えてくれるもん
大変さを。
ありがたいパピヨンです。

ないちゃいな!!
ケイコ » 07.29.2007 @ 9:36 AM
皆様にお褒め頂き光栄です!パパ作る人水やる人収穫する人 ママお料理する人漬物にする人時々草むしりをする人 今年は良く出来たんだけどその年によって違います。今なると金時がぐんぐん伸びています 葉っぱが大きくなるとなりすぎると芋が小さいのだそうです 葉に栄養が行き過ぎるのです バランスがたいせつですね  体の方も睡眠不足栄養過多、不足にならぬよう管理するのですよ!4日大成功を祈っています。
















マティ » 08.01.2007 @ 11:40 PM
ママパパ感謝!!!>∀<

COMMENTS




 

TRACKBACKS

TRACKBACKS

http://matinoheya.jugem.jp/trackback/78