ラフライクサン☆暮らし

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ABOUT A GIRL
RECOMMENDED
NILONLOVE
中?
Mark Gonzales
POWERED

01.27.2010 @
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

C♥0  T♥0

01.23.2009 @ 23:14
新大統領


私は肌の色で呼ばれたことがない
見えない暗黙の差別の中で生きた事がない
だからその気持ちが本当にわかると言う事はできない


文字を持たない暗黒大陸と呼ばれ
言葉も話せない知識もない
労働するために生まれてきた劣等な人間として
愛する生まれ故郷からのちに人種の坩堝と言われる島まで
力いっぱい投げる槍よりも早い玉を向けられて
無理やりに連れてこられてから約500年


言葉も話せないのは
誰の言葉

彼らは文字によって錯綜する情報に踊らされることなく
直接のふれあいによって共存し
独自の言葉でコミュニケーションをとり
独特のリズムを奏でて踊り
命が終わると悲しむ
思いっきり表現をするもっとも優れた人

知識もないのは
何のための知識

電気も水道も機械もなにもない
科学の力をかりなくても
広い広い大地で生き抜く
知恵と才能に溢れている優れた人


野蛮人は誰のこと


今年
アメリカではじめて
黒人の大統領が誕生した

ロスのターゲットの前で出会ったホームレスのおばさんは
どんな気持ちでそのニュースを聞いただろう

ボブがもし生きていたら
大好きなサッカーボールをポーンと頭の上に投げて
woy yoy-yoy yoyと口ずさんだかもしれない 

一国の政治を命をかけて和解させようとした彼が
この大統領誕生に喜ばないはずがないと思える


裏政治的なことはわからない
だけど、
おおやけにならなくても
差別はいまも
厳然と
ある

アメリカにも
そして日本にも
世界中に 厳然と


希望の光を見出したと思いたい

俺が生きているうちに
まさかこんな日が来るなんてと泣いた
ブラウン管越しに見えたおじさんの
心がしみて伝わってきた
しみて しみて しみて はっきりと伝わってきた

経験した人にしか
その気持ちがわかることはない
だけど
必死に想像して共に考えることはできる

思いは 何世紀も超えて
必死に動く唱える歌う 伝えようとする

一念の重さが訴える力は
どんな武器よりも強くなる
希望を見出せず命を落としていった沢山の人たちの思いを乗せて
C♥2  T♥0

01.27.2010 @
スポンサーサイト

C♥0  T♥0

COMMENTS

さーじん » 01.24.2009 @ 1:56 PM
パックして色白にしなくても、そのままの色でいいのよ(^^)
そのままの肌で輝いていけるのよ、うまれたままの姿で。
どこの国にうまれたか、人種など関係ないのよ。ボブも「肌の色が目の色ほどに関係なくなればいいのに」と歌っていたけど、今はもうそういう時代にやっと、やっとよ、突入してきて、その証が今回の新大統領だと思うのよ。
みんな同じ血の流れた人間なのよ。
先生だって、ご自身のことを地球人と言われているけど、それがベストなのよ。
人種差別、肌のちがい?そんなので差別するなんて頭の悪いくだらない人間がすることだと思う。
私は肌の色で呼ばれたことあるよ、サンフランシスコで「黄色」って。
悲しかったねー、その時は。
今では冗談にしてるけど、腹立ったね。
他にも差別をアメリカで経験したから、気持ちはわかるし、同じ肌の色のメキシコ人のおばちゃん達は私に優しくしてくれたのよね。
がんばれ!!オバマさーん!!

マティ » 02.18.2009 @ 11:55 PM
サージン☆
ほんまパックしてる場合やない!!笑
もーー!!

四ヶ月しかいなかった私ですら肌色で馬鹿にされたアメリカ。いろんな事があるよね。
でも共生していける道ができはじめた出来事でそれが希望になるように祈る。

COMMENTS